胡蝶蘭とは

 

胡蝶蘭とはラン科の着生植物で、台湾からフィリピンにかけての温暖な気候のもとで生育する植物です。日本ではお祝い事や法事などの改まった場面に用いられ、格式ある花としても知られています。花言葉は「幸福の飛来」「変わらぬ愛」などであり、お祝いや慶事に使うことができます。

豪華で気品を感じさせるいでたちは胡蝶蘭の魅力の一つであり、純白から鮮やかなピンク、華やかな黄色などどれをとっても鮮やかな色合いが楽しめることもポイントです。花びらが幾重にも連なる様子は他の花にはない形状であり、鉢に植えるとほどよいボリュームが出て高級感が感じられます。

胡蝶蘭と聞くとまず純白の花を思い浮かべますが、最近ではアレンジメント用にピンクや紫色も用いられています。また、白とピンクのグラデーションタイプの胡蝶蘭も独特な魅力を持っており、贈り物に人気があります。通常の胡蝶蘭よりも一回り小ぶりで可愛らしい印象の「ミディ胡蝶蘭」もお祝いごとに多く使われています。

また、他の花と比べても胡蝶蘭は花持ちが良い品種としても知られています。花束やアレンジメントは2,3日程度で枯れてしまいますが、胡蝶蘭の鉢植えは一ヶ月程度も持たせることができるので、見た目だけではなく品質についても贈答用に向いています。 使用場面や目的に応じて、豊富な色とデザインから選べる胡蝶蘭は、誰もが貰って嬉しいお花です。ぜひ大切な日の贈り物に胡蝶蘭を選んでみてはいかがでしょうか。

■関連サイト
高級胡蝶蘭のみを選りすぐり販売している通販サイトです・・・高級胡蝶蘭

Copyright © 2014 胡蝶蘭の予備知識 All Rights Reserved.